福利厚生企業内・社内マッサージの課題

未分類

本日は福利厚生を利用した

企業内・社内マッサージの課題

についてお話をしたいと思います。


最近では多くの企業様が

福利厚生を利用した

企業内・社内マッサージを導入して

いらっしゃいます。

実際私もこの企業内・社内マッサージの

お仕事をした経験があるのですが

そこには1つ

ある課題があると感じました。

それは


「決まった社員様しか来ない」


もしくは


「予約がなかなか取れない」


という事です。


理想は社員様が

満遍なく

マッサージを受けれること

だと思うのですが、現状は

一部の偏った社員様しか

それを利用できていない

ということなんですね。


確かに営業職の方々は

正確に時間が読めないので

マッサージを受けることが

難しい環境だと思いますし、

マッサージを受けたことがない人も

未知なるものへの抵抗感から

何となく敬遠という人もいるでしょう。

そして何より問題なのは

自分の症状に


「気がついていない人」


です。

症状がなくても

このストレス社会で

筋肉の緊張感がゼロ!!

という人はいません。

なので症状に気がつかないまま

生活をしていたら

ある日大きな病が突然

襲いかかってきた!

という人も私は沢山見てきました。


ですので私はこういった

マッサージを受ける機会がない

社員様のために

企業内・社内セルフマッサージを

お教え、推進する活動をしています。


セルフマッサージなら

いつでも何処でも

手軽に行うことが出来ますし

疲労が改善するだけではなく

自身の疲労具合にそこで初めて

気が付く人もいるでしょう。

そしてマッサージというものは

1度に長い時間を受けるのが

ベストではなく

15分以内位の時間で

ちょこちょこ行うのが

ベストなのです。

その方が筋肉は和らぎやすくなります。

なので1日のうちに

2〜3回に分けて

5分程のセルフマッサージを

行うことは体にとって

大変良いことであり

疲労回復、健康増進

へと繋がります。


長くなりましたが

本日は企業内・社内マッサージの課題と

セルフマッサージの重要性についての

お話でした。


セルフマッサージで社員様を元気にして

業績アップ!!

離職率低下!!

を狙いたい社長様がいらっしゃいましたら

是非、企業内・社内セルフマッサージ講座

をご利用下さい☆

本日も最後までご覧頂きまして

ありがとうございました。

未分類
midoをフォローする
PCワークで疲れた社員を元気に!!【眼精疲労&頭痛】で悩む社員さんを元気にして、業績アップ・離職率低下に繋げたい社長さんの為の福利厚企業【セルフマッサージセミナー】blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました